地区補助金 ロータリークラブの皆様へ

district grants

地区はクラブの社会奉仕プロジェクトに地区補助金を供給します。この地区補助金は様々な分野の社会奉仕プロジェクトに使用できます。クラブは地区財団委員会が定めた補助金使用における参加資格認定(補助金管理セミナーへの出席とMOUの提出)を完了した後に、プロジェクト策定→申請→プロジェクト実施へとプロセスを進めます。

当地区では、一年毎に事業申請の内容を更新しています。下記の地区提供の申請書式にあるガイダンスを熟読の上、定められた期間にご申請下さい。

ロータリー第2670地区奨学生についてはこちらから

ヒント

  • 補助金使用における参加資格認定を完了して下さい
  • 地区が更新したその年の申請書式を熟読して下さい。
  • ロータリアンが事業の内容に深く係って参加して下さい。
  • 誰が受益者なのか?どういう成果が期待できるのか?明確化して下さい。
  • 費用で認められるもの。そうでないものは、授与と受諾の条件 を参考にするか財団事務所にお問合せ下さい。
  • 海外支援をされる場合、相手国にロータリークラブが無くても大丈夫です。

プロジェクトの様子

今治南ロータリークラブでは地域の青少年へ音楽教育の機会や発表の場所を提供するプロジェクトを行っている。

ベストプラクティス

他のロータリークラブがどのような社会奉仕プロジェクトを行っているのか?ロータリープロジェクトアーカイブをご覧下さい。